WordPress[ワードプレス]圧縮プラグインは慎重に選ぶべき[画像圧縮,HTML,CSS,JS圧縮]

2018年8月12日

画像圧縮系プラグイン

※画像の容量を削減して読み込み速度を向上させるプラグイン

※高解像の画像を提供し、画質を最優先とするサービスには不向き

 

EWWW Image Optimizer

もっとも有名な圧縮系プラグイン、無料版では圧縮方法が限られており、圧縮率はそこまで高くはない

圧縮率を求めるよりも、情報量など、初心者向けの画像圧縮系のプラグインである。

ダウンロード

reSmush.it Image Optimizer

詳細

5MB以下の画像を無料で圧縮可能です!、EWWWよりも圧縮率が高く、より読み込み速度を向上させたい方向け

使い方もシンプルなので情報がなくても初心者の方でも利用できるようになっています

ダウンロード

 

Compress JPEG & PNG images

EWWW Image Optimizerの次に有名な画像圧縮プラグイン

EWWW Image Optimizerよりも圧縮率が高く情報量も多い

ダウンロード

 

ShortPixel Image Optimizer

マイナーな画像圧縮プラグイン、情報量は多くなく、しかし画質ではなく、圧縮優先にしたい方にはおススメな機能があったりと、SEOにも強い圧縮プラグイン

ダウンロード

 

Smush Image Compression and Optimization

情報量も多く、圧縮率がそこそこ高いとされているプラグイン

無料版では同時に50枚の画像圧縮が可能

ダウンロード

 

JS,HTML,CSS圧縮プラグイン

※同時に複数のJS,HTML,CSS圧縮系のプラグインを導入すると不具合が発生すること可能性があります

 

Autoptimize

かなり有名な圧縮系プラグイン

様々な情報があるため、初心者におススメな圧縮系プラグインである。 | 圧縮率は普通

ダウンロード

 

PageSpeed Ninja

  • Gzipの設定
  • ブラウザキャッシュの設定
  • JS,HTML,CSSの圧縮
  • 画像のリサイズ
  • キャッシュ
  • JS,HTMLの非同期化

注意かなりの圧縮率が期待できますが、調整が大変難しいです。

なので調整を失敗してしまうと何も表示されずエラーが表示される可能性があります

 

ダウンロード

 

Merge + Minify + Refresh

WordPressのCSS,JSを高速化+HTTP2 Push機能+Gzip化[Merge + Minify + Refresh]

  • Don’t Merge CSS (CSSマージの停止)
  • Don’t Merge JS (JSマージの停止)
  • Disable CSS Minification (CSSの圧縮を停止する)
  • Disable JS Minification (JSの圧縮を停止する)
  • Enable HTTP2 Server Push (HTTP2 PUSHを有効に)
  • Enable Output Buffering (Outputのバッファリングを許可する)
  • Enable Gzip Encoding (Gzipを有効化する)

比較的初心者でも扱いやすく、不具合は起こりにくいので初心者にもお勧め

圧縮率はそこそこ高め

ダウンロード

WordPress

Posted by kamata4649