WordPressを高速化させるプラグイン 5選 -サーバースペック&テーマに配慮し選べる-

WordPress

圧縮系プラグイン

圧縮系プラグインはCSS,JS,HTMLなどを圧縮するプラグインを紹介します。

 

有名中の有名 : Autoptimize

  • 圧倒的情報量。
  • シンプルな設計で、操作がしやすい設計に。
  • Cacheをして高速化してくれる

シンプル設計なので低スペックサーバーでも動作するプラグイン。

Download

 

様々な機能を持っている : Speed Booster Pack

  • CSS+JS+HTMLの圧縮とCSS,JSの非同期読み込みに対応
  • RSDの削除をして高速化することができる。
  • ブロックしているJSやCSSをホールドする

Download

 

そんな設定まで自動化!? : WP Speed of Light

  • CSS+JS+HTMLの圧縮
  • Gzipへの圧縮
  • ブラウザキャッシュへの対応
  • REST API,RSS feedsの削除
  • CDNへの対応

Download

 

圧縮だけではない!? : WP Asset CleanUp Lite (Page Speed Optimizer)

  • ウェブサイトの最適化をしてくれる
  • SEOの最適化をしてくれる
  • Gzip化してくれる

Download

 

シンプルな設定 : wp-super-speed

  • ブラウザキャッシュとサイトの最適化をしてくれる。
  • CPU&RAMの使用率が70-80%ほど削減してくる

サイトの高速化+低スペックなサーバーの最適化を大幅にし、負荷を下げてくれる。

Download

 

コメント